» スコレット工法

概要と特徴

景観系の特殊コンクリート造形世界の中でも、特に熟練技能を必要と
するものが、モルタル・スコレットと呼ばれる工法です。
スコレット工法は、専用に開発されたフレミックス・モルタル
『ランドモルタル<壁>』を使用することにより、僅かなトレーニングで
モルタル・スコレットの熟練技術を再現出来る画期的な工法です。



      スコレット工法の3つの特徴
スコレット工法

施工しやすい専用のプレミックスモルタルを使用します。



手作業の彫刻により、自由度の高いデザイン表現が可能です。



曲面や複雑な形状にも対応出来ます。




フォーミングモールド工法の特徴
●EPSをベースとして特殊樹脂(共重合体樹脂混入モルタル)加工を施したモールディング製品です。圧倒的な表面強度を誇ります。
●複雑な形状はコンピュータプログラムを使用した三次元加工(NC加工)が行えるために大幅な工期短縮とコストダウンが可能です。
●重量制限があるような場所でも、比重0.02から対応可能。場所を選びません。
●モルタルの芯材として使用するシングルコーティングと、エイジング着色のみで仕上げが可能なダブルコーティングの2タイプがございます。


スコレット工法+フォーミングモールド工法

施工手順

施工プロセス1
1.ランドモルタル塗り付け
下地処理後、トナー着色もしくは、無着色のランドモルタルを塗りつけます。
施工プロセス1
2.スコレット
専用ツールやブラシなどを駆使し、目割りと表情を削りだします。初日の施工はここまで。
施工プロセス1
3.コーティング
表面硬化後、水性コートを塗布し、吸い込み調整を行います。
NiwaNaviImage
4.陰影着色・エージング
水性コート乾燥後、専用着色剤で着色。
NiwaNaviImage
5.トップコート
仕上げトップコートを塗布し、完成です
ページの先頭へ


« トップページに戻る
アートコンクリート
QRコード
施工エリア
札幌市、小樽市、苫小牧市
江別市、岩見沢市、美唄市
砂川市、滝川市、留萌市
深川市、旭川市、東神楽町
美瑛町、富良野市、上川町
和寒町、士別市、名寄市

株式会社 道北建装
旭川市忠和4条3丁目
TEL 0166-62-7159
FAX 0166-63-2571